ウェブで、アプリで、 デバイスを問わず ユーザーにアプローチ

200 万以上のウェブサイトと 65 万種類以上のアプリに掲載される AdWords のディスプレイ広告なら、どんなユーザー層にもメッセージを伝えることができます。

さまざまなディスプレイ広告

テキスト

Google 検索に表示される広告と同様に、見出し、説明、URL で構成されたディスプレイ広告です。

Gmail

Gmail にカスタム広告を表示しましょう。ユーザーは受信トレイ内で広告を拡大表示したり、保存、転送したりすることができます。

バナー

画像やリッチメディアを使った広告です。レイアウトのカスタマイズ、インタラクティブ要素やアニメーションなどを組み込むことができます。

アプリ

特定のカテゴリのアプリをターゲットとするキャンペーンを作成したり、既に掲載中のアプリ内広告の掲載結果を確認することができます。

ディスプレイ広告の仕組み

1

フォーマットを選んで広告を作成する

シンプルなテキスト広告でも、画像を使った広告でも、アカウントに用意されている広告テンプレートを利用すれば、わずか数分で広告を作成できます。

2

広告の掲載先を決める

ディスプレイ広告では、顧客についての知識(たとえば関心分野や性別、年齢層など)をもとに、ターゲットを絞ったキャンペーンを作成できます。

3

予算を設定する

ターゲット ユーザーへのアプローチにどの程度の費用をかけたいか指定すれば、準備は完了。あなたの広告と親和性が高いユーザーへの広告表示が始まります。

最適なユーザーに アプローチ

何百万ものウェブサイト、ニュースページ、ブログなどに加え、Gmail や YouTube といった Google のサービスからなる Google ディスプレイ ネットワークでは、世界のインターネット ユーザーの 90% にリーチすることが出来ます。ターゲティングには、キーワード、ユーザー属性、リマーケティングなどの詳細なオプションが用意されており、ブランド認知度の向上にも、商品を検討してもらうためにも、具体的なアクションの促進にも効果が期待できます。

常に改善しましょう

広告の掲載結果を測定し、最も反応の良いユーザー層を割り出しましょう。広告掲載の目的が売上の向上であれ、電話問い合わせの促進であれ、AdWords ならキャンペーンの効果を手軽に測定し、目標達成に向けて調整を加えていくいことができます。